f:id:jitumatsu:20180502154037j:plain

ダイエット中の人もダイエットをこれから始めようと考えている人も、まず心がけようと思っているのがベジファーストではないでしょうか?

ここでは、ベジファーストでダイエットする場合の注意点をまとめました。

 

その前にベジファーストって何?という人でも明日から実践できるように正しい方法をまとめましたので

ダイエット中やダイエットをしようと思っている人でベジファーストで痩せようと思っている人は、参考にしてください。

 

ベジファーストってなに?

f:id:jitumatsu:20180502153948j:plain

そもそも、ダイエットしている人やダイエットをかんがえている人でベジファーストをとか言ってるけど、ベジファーストってなんやねん!!

ってツッコミを入れている人多いのではないでしょうか?

 

ベジファーストとは、野菜を最初に食べることを言います!

ベジタブルを略してベジと初めという意味のファーストを一緒にしたのがベジファーストなので、名前の通りですね。

 

野菜から食べるベジファーストの効果とは?

f:id:jitumatsu:20180428214343j:plain

野菜をさきに食べるベジファーストの効果ってどんな効果がある?

先に野菜を食べることで血糖値をコントロールにあります。糖質事態は悪いものではありません。

 

しかし、糖質を食べることで、血糖値があがり、インスリンを分泌します。インスリンが分泌することでインスリンが糖質を脂肪に変えてしまいます。

血糖値が上昇したすいような食事をしていると太りやすくなるので、血糖値の上昇は気をつかよう

 

ベジファーストをすれば、食物繊維が消化吸収を穏やかにするため脂肪になりにくくするので、太りにくい食べ方です!

 

また、先に野菜を食べることで、食欲を抑える効果もあるのでつい食べ過ぎてしまうという人におすすめのダイエット方法です。

また食物繊維豊富なので、便秘解消と代謝アップ効果にも期待ができます!

 

野菜を先にたべるだけなので、気になる人は実践してみてください!

 

ベジファーストする場合の注意点を紹介!

f:id:jitumatsu:20180423184501j:plain

ベジファーストしていれば、それでOK!

これは大きな間違いです!

 

ベジファーストをするなら気を付けないといけないのは、野菜を食べたあと10分~15分ほど、糖質を食べるまで時間をあけると効果的です!

野菜を食べることで血糖値の上昇を抑えることができるため、野菜を食べてすぐに糖質を食べるのではなく、野菜を食べてから間をあけるのがベストです!

 

また、野菜にはドレッシングはあまりかけないようにしましょう。

食べるときはゆっくりと時間をかけて食べるようにしましょう!

 

良く噛むようにして心がけるとさらにいいかもしれません

ベジファーストでダイエットするなら合わせて箸置きダイエットをすればより効果的にダイエットができるかもしれません!

 

箸置きダイエットの方法を知らないという人は、別の記事にまとめているのでそちらを参考にしてください。

ダイエットアクションができない人には箸置きダイエット!

 

ベジファーストまとめ

ベジファーストは手軽にできるダイエット方法です!

 

明日から始めようですぐに始めることができます!ただ、注意しておいてほしいのが野菜を先に食べるだけではなく、食べた後少し時間をおいて食べることが重要です。

ダイエットのためにも、食事はしっかりと噛むように心がけて太りにくい体質を作っていきましょう。

 

ダイエット方法は山ほどあります!